中学校校則の見直しに関する提言を出しました

お知らせ

2020年11月5日


昨今、服装や髪形等を過度に制約する理不尽な校則が話題になっています。当会では、中学校の校則に関し、法律家としての立場から検討を行い、令和2年10月30日付で校則の見直しに関する提言を出しました。子どもは、一個の人格として尊重される存在であり、自ら意見を表明する権利を持っています。ぜひ、中学校の先生方、生徒の皆様に読んでいただき、校則見直しの参考にしていただきたいと思います。

詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。

  • 謄写についてのお問い合わせ
  • 佐賀県弁護士会便り
  • ひまわり相談ネット
  • ひまわりお悩み110番
  • ひまわりほっとダイヤル
  • ひまわり求人求職ナビ
  • 日弁連法律相談ムービー
  • 少年法適用年齢の引き下げに反対します
  • 日弁連交通事故相談センター
ページトップへ戻る